岐阜県医師信用組合

沿革

昭和41年 1月31日
設立 岐阜県医師会館内
昭和41年 2月 1日
営業開始
昭和41年 2月 5日
全国信用協同組合連合会へ加盟
昭和41年 4月16日
中部地区医師信用組合連絡協議会発足加盟
昭和51年 2月 1日
組合設立10周年記念式典開催
昭和61年 1月25日
組合設立20周年記念式典開催
平成 7年11月13日
全銀為替へ加入
平成 8年 2月17日
組合設立30周年記念式典開催
記念誌「30年のあゆみ」発行
平成 9年 9月20日
オフィスコンピュータをレベルアップ
平成10年 8月 7日
ディスクロージャー誌第1号発刊
平成15年 3月17日
オフィスコンピュータをレベルアップ
平成17年 3月 1日
「決済用預金」の創設
平成22年 2月 8日
オンラインシステムをSKCシステムに移行
平成25年 7月14日
自家発電装置設置
平成27年 5月 7日
第6次オンラインシステム稼働
平成27年11月14日
第38回全国医師信用組合連絡協議会を当番組合として岐阜市にて開催
平成28年 6月12日
創立50周年記念式典・祝賀会を岐阜市にて開催
平成30年 4月 1日
遺言信託・相続整理業務の取次ぎ開始
平成31年 1月 4日
自己査定システム及び名簿管理システム稼働

PAGETOP